QZ-vision
Vol.01
みちびく人々


宇宙に導かれて。 山崎 直子(1/6)




■2010年4月5日、山崎直子さんは宇宙に旅立ちました。ミッション名は「STS-131」。スペースシャトルによる通算131回目の飛行となるこのミッションは、補給物質や実験ラックなどを多目的補給モジュール「レオナルド」に搭載し、運搬することを目的とした、ISS(国際宇宙ステーション)の組立・補給フライトです。山崎さんは、ISSやスペースシャトルのロボットアーム操作、物質移送作業全体の取りまとめ(ロードマスター)を担当。任務を全うし、 4月20日に無事帰還しました。その大役を果たした山崎さんが、今回のミッションで感じたことや、JAXAの宇宙事業、準天頂衛星「みちびき」について語ります。



>> ■みちびいたのは「宇宙」そのもの

Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6]
READ Top

QZ-vision TOP
(c)2010 JAXA All rights reserved.