USE

使う、みちびき。

Home > USE > QZレーダー
  • QZSS+GPS SkyPlot QZ-radar
  • 準天頂衛星システムユーザインタフェース IS-QZSS
  • 放送パターンテーブル(Message Pattern Table)
  • NAQU情報(NAQU Messages)
  • NAQU情報メール配信登録
  • アルマナック(Almanac)
  • エフェメリス(Ephemeris)
  • 超速報暦(Ultra Rapid Products)
  • 最終暦(Final Products)
  • LEX
  • 精密軌道暦生成支援情報に関するお問い合わせ(Contact for information in generating precise ephemeris)
  • カスタムダウンロード(Custom Downloads)
  • アーカイブ(Archive)
  • API(Application Program Interface)
  • 実験スケジュール(experiment schedule)
  • 実験結果報告(experiment results)
  • QZSS信号品質レポート
  • FAQ

QZSS+GPS SkyPlot:QZ-radar QZレーダー

Outline衛星の位置が分かるアプリケーション

QZSS+GPS SlyPlot(天空図) 「QZ-radar」とは、「ある場所、ある時刻において、準天頂衛星みちびきとGPS衛星群が上空のどの方角に何機見えるか」をシミュレートするアプリケーションです。

GPSを使ったアプリというと、「地図上に私たち自身の位置を示すアプリ」を指します。GPSを使用するにあたり、衛星の位置を気にする人はいませんし、またその必要もありません。

しかし衛星の位置を知ることは、自分の位置を知ることと同じくらい、もしくは、それ以上に興味深いことなのです。

Visual & ability見た目も実力も兼ねそろえた「QZ-radar」

「QZ-radar」は、Windows環境PCで動作する衛星位置表示のアプリケーションです(Ver1.30現在)。専門家はもちろん、そうでない人たちにも親しみやすいようなパッケージにしてあります。

専門性

任意の場所・時刻における各衛星のAzimuth(方位角)・Elevation角度(仰角)、Doppler周波数はもちろんのこと、DOP値(※1)がHorizontal(水平方向)とVertical(垂直方向)各々に対して表示されます。

※1:「DOP」とはDilution of Precision の略。(*誤記訂正:2011/02/07)
上空の人工衛星の配置によって、計測される位置に誤差が生じる(測位誤差)。その度合いを示したものが「DOP値」。小さい値ほど、誤差の要因が小さいことを示す。

シミュレータとしての実用性

都会や山間の背景を加えることが可能で、可視衛星数がDOP値に影響をもたらす現象も確かめられます。

リッチインターフェース

スライダーで時間を操作することが可能で、衛星の軌跡プロファイルを確かめることができます。

アルマナックはユーザが自由に選択できます。

オンライン対応

インターネットを介してQZ-visionに接続し、データを自動的に取得する機能も備えています。(API使用)

もう、アルマナックを探す必要はありません!

ビジュアライザとしても活躍

日頃は目にすることのない上空の測位衛星の数や、みちびきが上空で「8の字」を描く様子を、ビジュアル化を通じて体感できます。

グラフィカルに親しみやすく楽しさを意識したものになっており、通常の専門家用SkyPlotとは違う味を出しています。

多くのお子さんや専門的ではない方に、このアプリを使っていただくことで衛星測位が少しでも「面白い」と感じていただければ幸いです。

どうぞ、自分のPCにダウンロードして、心行くまで遊んでみてください。

そして「衛星測位の技術者」を堪能してみて下さい。

Manualかんたんマニュアル

起動

本アプリケーションは、QZ-radar.exeにより起動します。

本アプリケーションは、所定のフォルダに保存してあるアルマナックファイルをもとに、衛星配置の計算を行います。

使い方

時刻・観測位置の設定で、上空の測位衛星の方位角と仰角を知ることができます。

タイムスライダーや背景ボタンで、上空の衛星の動きなどを見ることができます。

詳細について

より詳しくは、当プログラム付属のヘルプをご参照ください。

QZ-radar DownloadQZレーダーダウンロード

QZ-radar Download

ver.1.30(340kb)

System Requirements動作環境

  • Windows NT
  • Windows XP
  • Windows Vista
  • Windows 7

Release Notesリリースノート

現在のバージョン

ver 1.30

  • 2012-06-27 ver1.30 Windows7動作環境への初期設定項目の対応など。マニュアル更新
  • 2011-12-15 ver1.20 IS-QZSSに則ったヘルス情報への対応
  • 2011-06-06 ver1.10 観測位置設定のバグフィックス
  • 2011-02-07 マニュアル誤記訂正
  • 2010-09-20 ver1.00をリリース
このページの先頭へ