USE

使う、みちびき。

Home > USE > 準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書 > バックナンバー
  • QZSS+GPS SkyPlot QZ-radar
  • 準天頂衛星システムユーザインタフェース IS-QZSS
  • 放送パターンテーブル(Message Pattern Table)
  • NAQU情報(NAQU Messages)
  • NAQU情報メール配信登録
  • アルマナック(Almanac)
  • エフェメリス(Ephemeris)
  • 最終暦(Final Products)
  • LEX
  • 精密軌道暦生成支援情報に関するお問い合わせ(Contact for information in generating precise ephemeris)
  • カスタムダウンロード(Custom Downloads)
  • アーカイブ(Archive)
  • API(Application Program Interface)
  • 実験スケジュール(experiment schedule)
  • 実験結果報告(experiment results)
  • QZSS信号品質レポート
  • FAQ

Interface Specifications for QZSS:IS-QZSSバックナンバー

2016-12-05第10回QZSSユーザミーティング開催報告

平成28年11月9日(水)、第10回QZSSユーザミーティングを開催いたしました。
当日は、JAXA関係者を除きましても39機関から49名の方々に参加して頂きました。お忙しい中、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。以下に当日の模様をまとめておりますので是非ご参照ください。


2016-10-14IS-QZSS 1.8版制定のお知らせ

(※2016/10/18 更新:第10回QZSSユーザミーティング開催の情報を追記しました。)
(※2016/11/04 更新:第10回QZSSユーザミーティングのアジェンダ情報を追記しました。)

IS-QZSS 1.8版制定のお知らせ
このたび、IS-QZSS 1.8版を制定しましたので、本Webサイトにて公開させていただきます。

本制定版は、2016年7月に公開したIS-QZSS 1.8版ドラフトに対して皆様からいただいたコメントなどを反映したものです。

日本語版の主な追加修正箇所は下記の通りとなっております。参照いただけますと幸いです。

No.AbstractSection
1 GPS L1C信号の仕様変更案に対応する記述の追記 5.3.2.4.3, 8.1.3

英語版のIS-QZSS 1.8制定版も公開いたしましたので是非ご確認ください。
また、今後も皆様からの質問やコメントを随時受け付けておりますので、御不明な点等がありましたらお気軽にご連絡ください。

第10回QZSSユーザミーティング開催のお知らせ
来年に予定されております準天頂衛星初号機「みちびき」運用移管に伴う、JAXAによる「みちびき」運用の終了に先立ちまして、第10回QZSSユーザミーティングの開催を予定しております。 今回は、JAXAが主催するQZSSユーザミーティングの最終回(予定)としまして、現在の「みちびき」運用状況やJAXAによる「みちびき」運用の終了までの運用計画などについて報告させていただく予定です。(※2016/11/04 更新)

開催日時2016年11月 9日(水) 13:30~14:50 (※2016/11/04 更新)
場所東京海洋大学 越中島キャンパス 越中島会館 講堂
(住所) 〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6

是非ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

ご参加いただけます方は、必要事項(申込代表者名、機関・組織名、連絡先、申込み人数)を明記の上、11月08日(火)までに以下のアドレス宛に電子メールにてお申し込みください。
mail
(※お申し込みなしでもご参加いただけますが、資料の用意等、準備の都合がございますので、できるだけ事前にお申し込みいただけますようお願いいたします。)

急なご案内となりまして大変恐縮ですが、皆様のお越しをお待ちしております。(※2016/11/04 更新)

2016-09-06Web版IMES送信機管理システムの公開のお知らせ

2016年9月6日より、「Web版IMES送信機管理システム」を公開いたしました。ご利用方法につきましては、「Web版IMES送信機管理システム 利用手順書」をご参照ください。
これまでの登録手続きは1ヶ月程度の移行期間を置いたのち廃止とさせていただき、その後のご登録手続きはWeb版IMES送信機管理システムへ完全移行いたします。移行期間内(~2016年9月30日)は新旧両方のお手続き方法でお受付いたします。
また、過去にIMES送信機登録を頂いているユーザの方には、登録済機器の情報を含むアカウントを順次ご送付させていただきます。

なお、申請はいつでも受け付けておりますので、送信機を製造販売される事業者の皆様、および送信機を利用して事業を展開される運用者の皆様は、必ず「IMES送信機管理実施要領」(B版)をご一読いただき、「IMES送信機利用約款」の内容にご同意の上、所定のフォーマット(C版)を用いて申請をお願いします。
※なお、「Web版IMES送信機管理システム」の公開に伴い、9/6付で、上記、IMES送信機の利用のための各申請書のフォーマットを更新しておりますのでご注意ください。
(既に提出いただいている方は、再提出いただく必要はございません。)

連絡/申請先アドレス: QZSS-JAXA-IMES

また、IMES送信機一覧は、今後も随時更新し公開して参りますのでご参照ください。

IS-QZSS1.8版ドラフト(英語版)公開のお知らせ
2016/08/30付でJAXA版のIS-QZSS 1.8版ドラフト(英語版)を公開いたしましたのでお知らせします。変更箇所は日本語版と同様です。どうぞご利用ください。

2016-08-02IS-QZSS 1.8版ドラフト公開のお知らせ

JAXA版の「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の1.8版ドラフトを公開いたします。

  • 2016年7月1日付で制定した1.7版からの主要な変更点
    2016年7月1日付に制定した1.7版からの主要な変更点は下記の通りです。
    1. LEX信号におけるMessage Type 12番(MADOCA-LEX)に関する記述を削除。(当該箇所は「MADOCA-SEADインタフェース仕様書」に記載)
    2. 付録(IMESに関する記述)の削除 (当該箇所は「IMESユーザインタフェース仕様書」に記載)

    また、上記で紹介しました文書の詳細は、下記をご参照ください。
    • 「MADOCA-SEADインタフェース仕様書」(初版)ドラフト
      MADOCAプロダクトを利用するための、データのインタフェースを規定する文書です。
    • 「IMESユーザインタフェース仕様書」(IS-IMES)(初版)ドラフト
      IMESを利用するための、IMES信号の仕様やIMES送信機の設置方法などを規定する文書です。

  • コメント・改善提案の募集
    これまでの改訂時と同様、公開に併せてJAXA版IS-QZSS(1.8版)ドラフトに対するご質問、コメントを募集いたします。ドラフト版をダウンロード、変更内容をご確認いただき、所定のフォーマットでご質問・コメントをお送りください。
    ご質問・コメントは8月31日(水)まで募集させていただきます。いただいたご質問・コメントのうち、重要なものに関しましては、対応可能かどうかを検討の上、制定版にて反映させていただきます。お送りいただいたご質問・コメントに関しましては、後日、本サイトにて回答させていただきます。
    皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。

2016-07-01IS-QZSS 1.7版制定のお知らせ

(※2016/07/14 更新:IS-QZSS 1.7版(英語版)公開の情報を追記しました。)

このたび、IS-QZSS 1.7版を制定しましたので、本Webサイトにて公開させていただきます。

本制定版は、2016年3月に公開したIS-QZSS 1.7版ドラフトに対して皆様からいただいたコメントおよび2016年6月15日に開催した第9回QZSSユーザミーティングにおける議論の結果を反映したものです。

日本語版の主な追加修正箇所は下記の通りとなっております。参照いただけますと幸いです。

No.AbstractSection
1 MADOCA-LEXの搬送波位相バイアスのMessage Type番号の変更に関する記述の追記 5.7.2.2.5.1, 5.7.2.2.5.6, 5.7.2.2.5.7

英語版のIS-QZSS 1.7制定版も公開いたしました。是非ご確認ください。
また、今後も皆様からの質問やコメントを随時受け付けておりますので、御不明な点等がありましたらお気軽にご連絡ください。(2016/07/14)

2016-06-24第9回QZSSユーザミーティング開催報告

平成28年6月15日(水)、第9回QZSSユーザミーティングを開催いたしました。
当日は、JAXAのプロジェクト関係者を除きましても40機関から67名の方々に参加して頂きました。お忙しい中、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。
また、本Web上に公開しております「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS(1.6制定版および1.7版ドラフト)に対しまして、6/8までに4件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。

2016-03-29IS-QZSS1.7版ドラフト公開のお知らせ

(※2016/05/16 更新:QZSSユーザミーティングの開催日時や会場等の情報を追記しました。)
(※2016/06/10 更新:ユーザミーティングのアジェンダ等を公開しました。)

「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の1.7版ドラフトを公開いたします。

  • 2014年11月に制定した1.6版からの主要な変更点
    2014年11月に制定した1.6版からの主要な変更点は下記の通りです。
    1. 打ち上げ後の運用に伴う諸情報の更新
    2. GPSの各信号仕様の変更に伴う諸情報の更新
    3. LEX信号に関する情報の更新(MADOCA-LEXに関する記述の追加)
    4. 超速報暦の提供に関する記述の削除 (※2016/04/20 更新)

  • コメント・改善提案の募集
    これまでの改訂時と同様、公開に併せてIS-QZSS(JAXA)(1.7版)ドラフトに対するご質問、コメントを募集いたします。ドラフト版をダウンロード、変更内容をご確認いただき、所定のフォーマットで質問・コメントをお送りください。ご質問・コメントは6月8日(水)(※2016/05/16 更新)までの間、募集させていただきます。いただいた質問・コメントのうち、重要なものに関しましては、QZSSユーザミーティングにて取り上げ、その場で議論させていただき、対応可能かどうかを検討の上、改訂版制定時に反映させていただきます。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。

  • QZSSユーザミーティング開催について
    皆様から頂きましたコメント・改善提案等を基に意見・情報交換を行う第9回QZSSユーザミーティングの開催を予定しております。 今回は、主に、前回ユーザミーティング以降に実施した、「みちびき」を利用した測位衛星関連技術に関わる実験の報告や、今回のIS-QZSS改訂部分についての説明、及び今後の「みちびき」運用に関して報告させていただく予定です。

    開催日時2016年6月15日(水) 13:00~15:00
    場所東京海洋大学 越中島キャンパス 越中島会館 講堂
    (住所) 〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6
       (>>> 地図 (外部リンク))
       (>>> 建物配置図 (外部リンク))


    是非ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

    ご参加いただけます方は、必要事項(申込代表者名、機関・組織名、連絡先、申込み人数)を明記の上、6月13日(月)までに以下のアドレス宛に電子メールにてお申し込みください。

    mail

    皆様のお越しをお待ちしております。

    なお、ユーザミーティング終了後に、『MADOCA利用検討会 設立総会』が同会場で開催されます。ご関心おありの皆様におかれましては、以下のサイトもご参照いただけますと幸いです。

2015-02-04IMES送信機一覧 更新のお知らせ

(最終更新日(2015/05/29):IMES送信機一覧とIMES送信機利用のための各申請書の書式を最新版(2015/05/21版)に差し替えました。)

2013年7月よりIMES送信機型式認定を開始しておりますが、2015年1月20日と2月24日、4月6日、5月21日に1件ずつ、計4件の型式認定を実施しましたのでお知らせします。詳しくは「IMES送信機一覧」をご参照ください。

なお、申請はいつでも受け付けておりますので、送信機を製造販売される事業者の皆様、および送信機を利用して事業を展開される運用者の皆様は、必ず「IMES送信機管理実施要領」をご一読いただき、「IMES送信機利用約款」の内容にご同意の上、所定のフォーマット(B版)を用いて申請をお願いします。
※なお、JAXAの組織変更に伴い、5/26より、上記、IMES送信機の利用のための各申請書のフォーマットを更新しておりますのでご注意ください。
(既に提出いただいている方は、再提出いただく必要はございません)

連絡/申請先アドレス: QZSS-JAXA-IMES

また、IMES送信機一覧は、今後も随時更新し公開して参りますのでご参照ください。

2014-11-28IS-QZSS 1.6版制定のお知らせ

このたび、IS-QZSS 1.6版を制定しましたので、本Webサイトにて公開させていただきます。

本制定版は、2014年3月に公開したIS-QZSS 1.6版ドラフトに対して皆様からいただいたコメントおよび2014年4月に開催した第8回QZSSユーザミーティングにおける議論の結果、また2014年9月に公開したIS-QZSS 1.6版ドラフト(英語版)で更新した結果を反映したものです。

日本語版の主な追加修正箇所は下記の通りとなっております。参照いただけますと幸いです。

No.AbstractSection
1 衛星測位利用推進センターの一般財団化に伴う表記の更新 1, 2, 5.4.3.5, 5.7.2.2.4
2 IS-GPS-200H, IS-GPS-705D, IS-GPS-800Dの制定に伴うGPS仕様変更結果の反映 5.3.2.4.3.3, 8.1.3
3 L1C信号の#SF3への群遅延誤差補正パラメータ追加に伴う記述の更新 5.3.2.4.3.3
4 LEX信号(メッセージタイプ12(MADOCA-LEX)利用時に留意いただきたい点についての記述の詳細化 6.5.2.2

また、英語版のIS-QZSS 1.6制定版も公開しておりますので、合わせてご利用ください。

今後も皆様からのコメントを随時受け付けますとともに、現在継続中の運用の状況、ならびに読み易さの観点等を踏まえ、適宜、見直しを行い、改訂を行う予定です。

2014-09-30IS-QZSS 1.6版ドラフト(英語版)公開のお知らせ

「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS) 1.6版ドラフト(英語版)の公開をお知らせいたします。
英語版には日本語版での変更事項を反映した他、MADOCA-LEXの利用に関する留意事項を追記しておりますのでご確認ください(6.5.2節をご参照ください)。

2014-08-05IMES送信機一覧 更新のお知らせ

2013年7月よりIMES送信機型式認定を開始しておりますが、2014年8月4日に2件の型式認定を実施しましたのでお知らせします。 詳しくは「IMES送信機一覧」をご参照ください。

なお、申請はいつでも受け付けておりますので、送信機を製造販売される事業者の皆様、および送信機を利用して事業を展開される運用者の皆様は、必ず「IMES送信機管理実施要領」をご一読いただき、「IMES送信機利用約款」の内容にご同意の上、所定のフォーマットを用いて申請をお願いします。

連絡/申請先アドレス: QZSS-JAXA-IMES

また、IMES送信機一覧は、今後も随時更新し公開して参りますのでご参照ください。

2014-05-22第8回QZSSユーザミーティング開催報告とIMES送信機一覧の公開

(※2014/05/27 更新:第8回QZSSユーザミーティング開催報告に、参考情報を追記しました。)

第8回QZSSユーザミーティング開催報告
平成26年4月25日(金)、第8回QZSSユーザミーティングを開催いたしました。
当日は、JAXAのプロジェクト関係者を除きましても38機関から66名の方々に参加して頂きました。お忙しい中、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。
また、本Web上に公開しております「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS(1.5制定版および1.6版ドラフト)に対しまして、4/28までに国内外の13機関から13件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。

IMES送信機一覧の公開のお知らせ
2013年7月よりIMES送信機型式認定を開始しております。現在(2014/5/21)までに型式認定済のIMES送信機一覧を公開しますので、ご参照ください。


なお、申請はいつでも受け付けておりますので、送信機を製造販売される事業者の皆様、および送信機を利用して事業を展開される運用者の皆様は、必ず「IMES送信機管理実施要領」をご一読いただき、「IMES送信機利用約款」の内容にご同意の上、所定のフォーマットを用いて申請をお願いします。

連絡/申請先アドレス: QZSS-JAXA-IMES

また、IMES送信機一覧は、今後も随時更新し公開して参りますのでご参照ください。

2014-03-28IS-QZSS1.6版ドラフト公開のお知らせ

(※2014/04/11 更新:ユーザミーティングの開始時間等の情報を追記しました。)
(※2014/04/23 更新:ユーザミーティングのアジェンダ等を公開しました。)

「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の1.6版ドラフトを公開いたします。

  • 2013年3月に制定した1.5版からの主要な変更点
    2013年3月に制定した1.5版からの主要な変更点は下記の通りです。
    1. 打ち上げ後の運用に伴う諸情報の更新
    2. GPSの各信号仕様の変更に伴う諸情報の更新
    3. L1-SAIF信号に関する情報の追加
    4. LEX信号に関する情報の更新(MADOCA-LEXに関する記述の追加と、GSI-LEX(国土地理院実験用メッセージ)に関する記述の削除)

  • コメント・改善提案の募集
    これまでの改訂時と同様、公開に併せてIS-QZSS(JAXA)(1.6版)ドラフトに対するご質問、コメントを募集いたします。ドラフト版をダウンロード、変更内容をご確認いただき、所定のフォーマットで質問・コメントをお送りください。ご質問・コメントは4月28日(月)までの間、募集させていただきます。いただいた質問・コメントのうち、重要なものに関しましては、QZSSユーザミーティングにて取り上げ、その場で議論させていただき、対応可能かどうかを検討の上、改訂版制定時に反映させていただきます。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。
    (※ご質問・コメントについて、ユーザミーティングでの議論をご希望の方は、申し訳ございませんが、4月21日(月)までにご連絡いただけますよう、お願いいたします。)

  • QZSSユーザミーティング開催について
    皆様から頂きましたコメント・改善提案等を基に意見・情報交換を行う第8回QZSSユーザミーティングの開催を予定しております。今回は「みちびき」実証実験の現状報告と、IS-QZSS本文に関する議論を行う予定です。

    開催日時2014年4月25日(金) 16:20~18:30
    場所東京海洋大学 品川キャンパス 楽水会館 大会議室
    (住所)〒108-8477 東京都港区港南4-5-7 (>>> 地図)
    (>>> 建物配置図)


    お忙しいところを急なご案内で大変恐縮ではございますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

    ご参加いただけます方は、必要事項(申込代表者名、機関・組織名、連絡先、申込み人数)を明記の上、4月24日(木)までに以下のアドレス宛に電子メールにてお申し込みください。

    mail

    なお、今回は、4/23~25に開催されます、『測位航法学会 全国大会』と同会場で、4/25の午前中から開催されております研究発表会終了後に開催いたします。ユーザミーティングにご参加いただけます方は、是非、研究発表会にもご参加ください。

    皆様のお越しをお待ちしております。

2014-02-27PS-QZSS及びIS-QZSS説明会について

(※2014/03/04 訂正:大変申し訳ございません。開催時間が誤っておりました。13:00~15:00に訂正いたしました。)

"PS-QZSS及びIS-QZSS説明会"は、"準天頂衛星システム利用者会(QSUS)"に登録いただいた方を対象に、実用準天頂衛星システムの運用等を担当する準天頂衛星システムサービス株式会社(QSS)が開催する、準天頂衛星システムサービス パフォーマンススタンダード(PS-QZSS)や準天頂衛星システムサービス ユーザインタフェース仕様書(IS-QZSS)の内容説明会です。

上記説明会の中で、JAXAからは

  • JAXAが管理するIS-QZSSの今後の扱い
についてご説明させていただきますので、ご関心のある方は、ご参加いただけると幸いです。

日時3月6日(木) 13:0015:00
場所NEC芝倶楽部 2F 201
(〒108-0014 東京都港区芝5丁目21-7 地図)

詳細はQSS社のサイトをご覧ください。

2013-09-11IMES送信機管理試行運用の開始とMADOCA暦(MADOCA-LEX)サンプルデータの公開


IMES送信機管理試行運用の開始
2013年7月よりIMES送信機管理の試行運用を開始しております。送信機を製造販売される事業者の皆様、および送信機を利用して事業を展開される運用者の皆様は、必ず「IMES送信機管理実施要領」をご一読いただき、「IMES送信機利用約款」の内容にご同意の上、こちらのフォーマットを用いて申請をお願いします。
IMES cycle step

連絡/申請先アドレス:QZSS-JAXA-IMES

MADOCA暦(MADOCA-LEX)サンプルデータの公開
4月にフォーマットを公開しました新しいLEX信号(メッセージタイプ12(MADOCA暦))につきまして、サンプルデータを公開しますので、ご参照ください。

2013-04-05MADOCA暦(MADOCA-LEX)フォーマットの公開及び試験配信開始のお知らせ

(※2013/04/10追記:ご留意いただきたい点等について、追記しました。)
(※2014/03/28修正:暫定フォーマットへのリンクを削除しました。)

MADOCA暦(MADOCA-LEX)フォーマットの公開
先日お知らせしました、新しいLEX信号(メッセージタイプ12(MADOCA(*1)暦))のフォーマットを公開いたしますのでご覧ください。

MADOCA-LEXフォーマットはIS-QZSS1.6版ドラフト内に記載しましたので、そちらを参照してください。(2014/03/27修正)

本フォーマットは、単独搬送波位相測位(PPP)実験ユーザ向けに準備したものであり、GPS、GLONASS、Galileo及びQZSSの軌道及び時刻補正情報等が格納されます。
本信号を利用したPPPの目標精度は、水平方向、垂直方向とも10[cm](RMS)以下を目指しています(*2)
なお、本仕様は試験配信用の暫定仕様であり、実験・評価結果を踏まえて見直される可能性があります。また、事前の予告なく中断や精度劣化が起きる可能性があることをご承知おきください。
(※1)MADOCA: Multi-gnss Advanced Demonstration tool for Orbit-and-Clock Analysis
GPS,GLONASS,Galileo及びQZSSの軌道及び時計を高精度に推定するツール
(※2)ご留意ください: 現在、リアルタイムの観測ネットワークが整備中であり、MADOCAのリアルタイム処理系もチューニング中ですので、配信される暦の精度が十分でないことをご承知おきください。

MADOCA暦試験配信の開始
上記、MADOCA-LEX信号による試験配信を4月11日より開始する予定です。
今後、JAXAのLEX実験においては、主にこのMADOCA-LEX信号を配信する予定です。
なお、LEX信号の配信日程については、実験スケジュール(※3)を参照願います。
実験スケジュールは、これまで毎週金曜日に翌週1週間分の配信スケジュールを公開しておりましたが、今後は翌週から最大8週間先までの配信スケジュールを掲載予定です。
JAXAが実験を予定していない日程またはスケジュールが公開されていない日程での利用をご希望のユーザは、前月15日までに下記までご連絡ください。
また、JAXAが実験を予定している日程で、これまでのLEX信号(メッセージタイプ10,11)の利用を希望されるユーザは、2週間前までに下記までご連絡ください。
他の実験スケジュールと調整のうえ、変更可能であれば対応いたします。

連絡先アドレス:QZSS-JAXA-LEX

(※3)実験スケジュール: LEX信号等の実験のスケジュールは、関係者からの要望に対してJAXAと関係機関が「運用調整会議」で検討し、どの機関が実験を実施するかを週単位で決定します。 会議においては翌月分の正式な日程翌々月分のドラフトの日程が決まります。(例えば、4月の会議において、5月分の正式な日程と、6月分のドラフトの日程が決まります。)
(日程が正式に決定した後の変更は、基本的に困難ですのでご留意ください。)

その他
試験配信期間中ではありますが、本フォーマット公開において公開した情報を、受信機やソフトウェアとのインタフェース確認にご利用いただければ幸いです。
また、MADOCAで生成した精密暦やMADOCA暦を使用したPPPの評価結果につきましても、準備ができ次第、順次公開させていただきます。

2013-03-28IS-QZSS(1.5版)制定のお知らせ

このたび、IS-QZSS(1.5版)を制定しましたので、本Webサイトにて公開させていただきます。

本制定版は、2012年12月に公開したIS-QZSS(1.5版)ドラフトに対して皆様からいただいたコメントおよび2013年2月13日と14日に開催した第7回QZSSユーザミーティングにおける議論の結果を反映したものです。

また、1.5版ドラフト版公開以降に確認された、QZSSとGPSでエフェメリスデータの更新タイミングが異なることに関する誤記の訂正の他、L1-SAIF信号とLEX信号へのメッセージタイプの追加につきまして地上システムの開発進捗を反映し、ドラフト版に変更提案として記載しておりませんでしたが、今回の1.5版制定のタイミングで取り込ませていただきました。
主な追加修正箇所は下記の通りとなっております。参照いただけますと幸いです。

No.AbstractSection
1 L1-C/A信号が送信するNMCTが提供するERDの使用不可時間帯の計算方法に関する誤記の訂正 5.2.2.2.4, 5.2.2.2.5.2
2 L1-SAIF信号へのメッセージタイプ12(タイミング情報)の追加 5.4.3.1.2, 5.4.3.3.13, 6.4.1
3 L1-SAIF信号のメッセージタイプ1(PRNマスク)の更新頻度の変更 5.4.3.3.2
4 LEX信号へのメッセージタイプ12(MADOCA暦)の追加 5.7.2.1.4, 5.7.2.2.5

"MADOCA暦"に関しましては、2013年3月より試験を開始しており、『みちびき』よりLEX信号のメッセージタイプ12として放送されることがありますので、混乱を避けるために記載いたしました。まだフォーマット等を含め試験中で、不確定な部分があるため、本文中には概要のみ記載しております。フォーマット等、詳細に関しましては次回改訂時に記載する予定ですが、確定しました段階で、改訂に先立って、本サイト(QZ-vision)にて公開する事を予定しております。

今後も皆様からのコメントを随時受け付けますとともに、現在実施中の技術実証および利用実証の結果等を踏まえ、運用方法、およびデータの取扱い、ならびに読み易さの観点において、適宜、見直しを行い、改訂を行う予定です。

また、今後、1.6版への改訂にあたりましては、事前に改訂案を公開し、皆様からのコメント・ご意見を募集し、これらを踏まえた上で改訂を行います。引き続きご協力方、よろしくお願いします。

2013-03-04第7回QZSSユーザミーティング開催報告

平成25年2月13日と14日の二日間にわたり、東京海洋大学の越中島会館におきまして、第7回 QZSSユーザミーティングを開催いたしました。
2月13日は26機関、2月14日は30機関から、両日とも、約50名の方々に参加して頂きました。お忙しい中、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。
また、本Web上に公開しております「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS(1.4版および1.5版ドラフト)に対しまして、国内外の5機関から10件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。

現在公開している1.5版ドラフトは、今月(2013年3月)中には、正式版として署名、発行する予定です。
1.5版発行後も、必要に応じて、関連文書も含め、アップデートを行う予定です。

2012-12-13IS-QZSS(1.5版)ドラフト公開とQZSSユーザミーティング開催のお知らせ

(※2013/01/21追記:QZSSユーザミーティングの開催案内を公開しました。)
(※2013/02/08追記:QZSSユーザミーティングのアジェンダ(案)を公開しました。)

「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の1.5版ドラフトを公開いたします。

2012年2月に制定した1.4版からの主要な変更点
2012年2月に制定した1.4版からの主要な変更点は下記の通りです。

  1. 打ち上げ後の運用に伴う諸情報の更新
  2. GPSの各信号仕様の版更新によるQZSS信号との違いの識別のアップデート
  3. エフェメリスパラメータ、アルマナックデータ、UTCパラメータの更新タイミング変更とそれに伴う諸情報の更新
  4. L1-SAIF信号に関する情報の追加
  5. 付録"地上補完信号(IMES)"に関する開発の進捗に伴う最新情報の追加

コメント・改善提案の募集
これまでの改訂時と同様、公開に併せてIS-QZSS(1.5版)ドラフトに対するご質問、コメントを募集いたします。ドラフト版をダウンロード、変更内容をご確認いただき、所定のフォーマットで質問・コメントをお送りください。ご質問・コメントは1月31日(木)までの間、募集させていただきます。 いただいた質問・コメントのうち、重要なものに関しましては、ユーザミーティングにて取り上げ、その場で議論させていただき、対応可能かどうかを検討の上、改訂版制定時に反映させていただきます。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。
 (事務局注:質問・コメントの受付期間を英語版に合わせ、1月31日(木)まで延長いたします。)

ユーザミーティング開催について
皆様から頂きましたコメント・改善提案等を基に意見・情報交換を行うユーザミーティングの開催を予定しております。今回はIS-QZSS本文とIMES関連の2回に分けて開催する予定です。是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

  • 日程
    日時内容
    2月13日(水) 13:30~16:10 第7回QZSSユーザミーティング(IS-QZSS本文関連)
    2月14日(木) 10:00~11:55 第7回QZSSユーザミーティング(IMES関連)

  • 会場
    東京海洋大学 越中島キャンパス 越中島会館講堂
    (〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6)
    (地図:www.kaiyodai.ac.jp/info/access/43.html)

2012-03-02IS-QZSS(1.4版)制定のお知らせ

このたび、「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)1.4版を制定しましたので、本Webサイトにて公開させていただきます。

本制定版は、2011年7月に公開したIS-QZSS(1.4版)ドラフトに対して皆様からいただいたコメントを反映したものです。
最終的(2012年1月末日まで)には国内外の6機関から6件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。


今後も皆様からのコメントを随時受け付けますとともに、現在実施中の技術実証および利用実証の結果等を踏まえ、運用方法、およびデータの取扱い、ならびに読み易さの観点において、適宜、見直しを行い、改訂を行う予定です。

また、今後、1.5版への改訂にあたりましては、事前に改訂案を公開し、皆様からのコメント・ご意見を募集し、これらを踏まえた上で改訂を行います。引き続きご協力方、よろしくお願いします。

2011-09-15RINEX3.01 QZSS拡張版公開のお知らせ

(※2011/10/17追記 RINEX2.12QZSS拡張版のサンプルデータを公開しました)
(※2011/11/15追記 3日分のRINEX2.12QZSS拡張版のサンプルデータ(モニタ局観測値)を公開しました)
(※2011/11/30追記 RINEX3.01QZSS拡張版のサンプルデータを公開しました)
(※2011/12/08追記 1週間分のRINEX2.12QZSS拡張版のサンプルデータ(モニタ局観測値)を追加しました)
(※2012/02/06追記 3週間分のRINEX2.12QZSS拡張版のサンプルデータ(モニタ局観測値)を追加し、情報を整理しました)

現在、JAXAではマルチGNSS実証実験キャンペーンにおきまして、国際的に地上局を募集し、より多くの地点でデータを収集する計画を進めています。ご応募いただきました地上局等で構成いたします複数GNSSモニタ局ネットワークにおきましては、RINEX3.01をベースとしたデータインタフェースを予定しております。
この度、RINEX3.01に対するQZSS拡張版(変更箇所)を公開いたしましたのでご覧ください。
また、現在QZS-1から放送中のエフェメリスデータはRINEX2.12QZSS拡張版に対応しております。こちらのフォーマットとサンプルデータも公開しておりますので合わせてご覧ください。

  1. RINEX3.01 QZSS拡張版
    1. フォーマット(変更箇所) (※2011/10/17追記)
    2. サンプルデータ(RINEX 3.01QZSS拡張版対応) (※2011/11/30追記)
      ※上記のデータは、JAXAの筑波宇宙センター内で、JAVAD社製受信機を用い取得したデータです。フォーマットの実例を示すサンプルとしてご利用ください。

  2. RINEX2.12 QZSS拡張版
    1. フォーマット
    2. モニタ局観測データのサンプルデータ(RINEX 2.12QZSS拡張版対応)
      1. 1週間分のサンプルデータ (※2011/11/15, 2011/12/08追記)
        項目内容
        該当期間2011/08/31 ― 2011/09/06 (1週間)
        対象局日本国内4局(父島と小金井、沖縄、サロベツ)とアメリカ(グアム)
        データ内容モニタ局観測データおよび観測日のQZSS航法メッセージデータ
        ※詳細は以下のモニタ局観測データ(1週間分)一覧表をご覧ください。
        データファイル一括ダウンロード(約33MB)
        モニタ局観測データ(1週間分)一覧
        No.FileNameDateContentsFileSize
        1qjch2430.11o2011/08/31観測データ(父島)7.3MB
        2qnko2430.11o2011/08/31観測データ(小金井)7.5MB
        3qnok2430.11o2011/08/31観測データ(沖縄)7.7MB
        4qnsa2430.11o2011/08/31観測データ(サロベツ)7.4MB
        5qogu2430.11o2011/08/31観測データ(グアム)8.2MB
        6qjch2440.11o2011/09/01観測データ(父島)7.0MB
        7qnko2440.11o2011/09/01観測データ(小金井)7.3MB
        8qnok2440.11o2011/09/01観測データ(沖縄)7.5MB
        9qnsa2440.11o2011/09/01観測データ(サロベツ)7.2MB
        10qogu2440.11o2011/09/01観測データ(グアム)7.9MB
        11qjch2450.11o2011/09/02観測データ(父島)7.0MB
        12qnko2450.11o2011/09/02観測データ(小金井)7.3MB
        13qnok2450.11o2011/09/02観測データ(沖縄)7.5MB
        14qnsa2450.11o2011/09/02観測データ(サロベツ)7.2MB
        15qogu2450.11o2011/09/02観測データ(グアム)8.0MB
        16qjch2460.11o2011/09/03観測データ(父島)7.0MB
        17qnko2460.11o2011/09/03観測データ(小金井)7.3MB
        18qnok2460.11o2011/09/03観測データ(沖縄)7.6MB
        19qnsa2460.11o2011/09/03観測データ(サロベツ)7.2MB
        20qogu2460.11o2011/09/03観測データ(グアム)8.9MB
        21qjch2470.11o2011/09/04観測データ(父島)7.1MB
        22qnko2470.11o2011/09/04観測データ(小金井)7.3MB
        23qnok2470.11o2011/09/04観測データ(沖縄)7.6MB
        24qnsa2470.11o2011/09/04観測データ(サロベツ)7.2MB
        25qogu2470.11o2011/09/04観測データ(グアム)8.0MB
        26qjch2480.11o2011/09/05観測データ(父島)7.0MB
        27qnko2480.11o2011/09/05観測データ(小金井)7.3MB
        28qnok2480.11o2011/09/05観測データ(沖縄)7.5MB
        29qnsa2480.11o2011/09/05観測データ(サロベツ)7.2MB
        30qogu2480.11o2011/09/05観測データ(グアム)8.0MB
        31qjch2490.11o2011/09/06観測データ(父島)7.0MB
        32qnko2490.11o2011/09/06観測データ(小金井)7.4MB
        33qnok2490.11o2011/09/06観測データ(沖縄)7.5MB
        34qnsa2490.11o2011/09/06観測データ(サロベツ)7.2MB
        35qogu2490.11o2011/09/06観測データ(グアム)8.0MB

        ※なお、上記観測日のQZSS航法メッセージデータは、QZ-Visionの"カスタムダウンロード"のページからダウンロードできますのでご利用ください。
        (2011/08/31, 2011/09/01, 2011/09/02, 2011/09/03, 2011/09/04, 2011/09/05, 2011/09/06)
      2. 3週間分のサンプルデータ (※2012/02/06追記)
        項目データ
        該当期間2011/08/14 ― 2011/09/03 (3週間)
        対象局日本国内4局(父島と小金井、沖縄、サロベツ)と
        日本国外5局(インド(バンガロール)とタイ(バンコク)、オーストラリア(キャンベラ)、アメリカ(グアム、ハワイ))
        データ内容モニタ局観測データおよび観測日のQZSS航法メッセージデータ
        ※内容の詳細に関しましては下記の"Readme_total(3weeks)"をご覧ください。
          > > > Readme_total(3weeks)
        データファイル ※データサイズが大きいため、アーカイブファイルは3つに分割しております。
        ダウンロード1 (2011/08/14 - 2011/08/20) (約60MB)
        ダウンロード2 (2011/08/21 - 2011/08/27) (約60MB)
        ダウンロード3 (2011/08/28 - 2011/09/03) (約60MB)
        ※注意:各ダウンロードファイルを解凍すると、
        それぞれ約500MB、全体では約1.5GBになりますのでご留意ください。

    RINEXのQZSS拡張版に関しますご意見、ご質問等ございましたら、下記までE-mailにてご連絡いただけますようお願いいたします。
    qzss-ap

2011-07-28民間利用実証への参加 三次募集のお知らせ

現在、定常運用中の準天頂衛星初号機「みちびき」ですが、2010年12月より関係機関による技術実証実験・利用実証実験が実施されています。
特に民間主体で実施する利用実証実験に関しましては、財団法人衛星測位利用推進センター(SPAC)が、参加を募集し(2010年7月及び12月)、延べ参加メンバ126社で、78テーマの利用実証に取り組んでいます。
「みちびき」は秋から冬にかけまして昼間に日本上空にありますので、今年度後半の昼間の実験機会を利用して、さらに多くの参加テーマを募るべく、SPACが2011年度実施分の募集を行っております。皆様、奮ってご応募下さい。応募期限は8月31日(水)です。


2011-07-13IS-QZSS(1.4版)ドラフト公開のお知らせ

「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の1.4版ドラフトを公開いたします。

2011年6月に制定した1.3版からの主要な変更点
2011年6月に制定した1.3版からの主要な変更点は下記の通りです。

  1. 打ち上げ後の運用に伴う諸情報(L1CおよびL5に関する諸情報)の更新

コメント・改善提案の募集
これまでの改訂時と同様、公開に併せてIS-QZSS(1.4版)ドラフトに対するご質問、コメントを募集いたします。ドラフト版をダウンロード、変更内容をご確認いただき、所定のフォーマットで質問・コメントをお送りください。ご質問・コメントは8月31日(水)まで募集させていただきます。いただいた質問・コメントのうち、重要なものに関しましては、対応可能かどうかを検討の上、改訂版制定時に反映させていただきます。お送りいただいたご質問・コメントに関しましては、後日、本サイトにて回答させていただきたいと存じます。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。

2011-07-01第6回QZSSユーザミーティング開催報告とIS-QZSS(1.3版)制定のお知らせ

第6回QZSSユーザミーティング開催報告

平成23年6月22日、第6回QZSSユーザミーティングを開催いたしました。
当日は、JAXAのプロジェクト関係者を除きましても38機関から84名の方々に参加して頂きました。お忙しい中、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。
また、本Web上に公開しております「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS(1.3版)ドラフト)に対しまして、6/30までに国内の2機関から5件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。


IS-QZSS(1.3版制定)のお知らせ

このたび、IS-QZSS(1.3版)を制定しましたので、本Webサイトにて公開させていただきます。

本制定版は、2011年5月に公開したIS-QZSS(1.3版)ドラフトに対して皆様からいただいたコメント、および2011年6月22日に開催した第6回QZSSユーザミーティングにおける議論の結果を反映したものです。
最終的(2011年6月末日まで)には国内の2機関から5件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。(※2012/03/02追記)

今後も皆様からのコメントを随時受け付けますとともに、現在実施中の技術実証および利用実証の結果等を踏まえ、運用方法、およびデータの取扱い、ならびに読み易さの観点において、適宜、見直しを行い、改訂を行う予定です。

1.4版への改訂にあたりましては、事前に改訂案を公開し、皆様からのコメント・ご意見を募集し、これらを踏まえた上で改訂を行います。引き続きご協力の方よろしくお願いします。

2011-06-02IS-QZSS(1.3版)ドラフト公開と第6回ユーザミーティング開催のお知らせ

「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の1.3版ドラフトを公開いたします。

2011年2月に制定した1.2版からの主要な変更点
2011年2月に制定した1.2版からの主要な変更点は下記の通りです。

  1. 打ち上げ後の運用に伴う諸情報の更新
  2. 付録『地上補完信号(IMES)』に関する開発の進捗に伴う最新情報の追加
  3. 米国GPSのL1C信号仕様の版更新によるQZSS信号との違いの識別のアップデート
  4. LEX信号を用いて財団法人 衛星測位利用推進センター(以下「SPAC」という)が取りまとめて実施する利用実証実験に関する情報の追加


コメント・改善提案の募集
これまでの改訂時と同様、公開に併せてIS-QZSS(1.3版)ドラフトに対するご質問、コメントを募集いたします。ドラフト版をダウンロード、変更内容をご確認いただき、所定のフォーマットで質問・コメントをお送りください。ご質問・コメントは6月30日(木)までの一ヵ月間募集させていただきます。いただいた質問・コメントのうち、重要なものに関しましては、ユーザミーティングにて取り上げさせていただき、その場で議論させていただき、対応可能かどうかを検討の上、改訂版制定時に反映させていただきます。なお、ユーザミーティングでの議論をご希望されます方は、お手数ですが、6月20日(月)までにご連絡いただけますよう御願いいたします。以降、6月30日(木)までにいただいたご質問・コメントに関しましては、後日、本サイトにて回答させていただきたいと存じます。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。

ユーザミーティングの開催
皆様から頂きましたコメント・改善提案等を基に意見・情報交換を行う第6回ユーザミーティングを開催致します。是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

  • 日時 : 平成23年6月22日(水) 13:00~16:00
  • 場所 : ハロー貸会議室 秋葉原
          (東京都千代田区岩本町3丁目10番4号 寿ビルディング2階)
         *会場および開催時間が例年と異なりますのでご注意ください。

           >>> 詳細はこちら


IMESコンソーシアム設立のお知らせ
 2011年6月23日に、IMESの普及・発展を目指して「IMESコンソーシアム」が設立される運びとなりました。 当コンソーシアムでは、2010年12月に開催のユーザミーティングで議論されたIMESの設置・利用に関するガイドライン、メッセージ読み取り時間の短縮化などの検討についても行う予定です。詳細については、日本宇宙フォーラムのウェブページにお知らせとしてお知らせとして掲載されています。興味のある方はぜひご覧になっていただくようお願いします。(URL:http://www.jsforum.or.jp/info/2011/imes.html)

その他
1.2ドラフト版に対していただきましたコメント・改善提案への回答に関しましては、現在回答を作成中です。準備が整いましたら公開させていただきます。

また、PRNコード管理に関しますコメント・改善提案ありがとうございました。これまでにいただきましたコメント・改善提案は全部で8件ございました。こちらも回答の準備が整い次第、公開させていただきます。

2011-03-29IS-QZSS(1.2版)制定のお知らせ

このたび、IS-QZSS(1.2版)を制定しましたので、本Webサイトにて公開させていただきます。

本制定版は、2010年3月に公開したIS-QZSS(1.2版)ドラフトに対して皆様からいただいたコメント、および2010年3月27日に開催した第5回QZSSユーザミーティングと2010年12月22日に開催したIS-QZSSユーザミーティング(IMES関連)における議論、ならびに準天頂衛星システムの設計、および開発の結果を反映したものです。
また、1.2版ドラフト版公開以降でGPSの設計進捗等に伴い、QZSSとGPSで仕様が異なることになった箇所や、受信機のソフトウェア開発にあたって誤解を招く可能性があると思われる箇所については、ドラフト版に変更提案として記載していなかったものについても、今回の1.2版制定のタイミングで取り込ませていただきました。追加修正させていただいた箇所は下記の通りとなっておりますので、参照いただけますと幸いです。

No.AbstractSection
1 L1C/A信号のサブフレーム1に含まれる、5bitヘルスの定義を明確化 5.1.2.1.3.3
2 L1C/A信号について、NMCTタイミングパラメータの計算方法に関し、誤解を招きやすい個所を修正 5.2.2.2.4(1)、6.3.2
3 L1C/A信号について、SVクロックパラメータとエフェメリスデータのユーザアルゴリズムの定義を明確化 5.2.2.2.3(8)、5.2.2.2.4(3)
4 L1C/A信号について、サブフレーム4,5で放送する内容(衛星IDおよびデータID別のサブフレームの内容、およびアルマナックデータやヘルスデータの定義)の明確化 5.2.2.2.5
5 ISCL2C(L1C/AとL2C間の群遅延の補正項)の設定追加に伴う関連個所の修正 5.5.2.2.3、5.6.2.2.3、5.7.2.1.2、6.3.3、6.3.4
6 擬似距離補正項の計算式および電離層遅延量計算アルゴリズムの計算式をGPSと同じ形式に修正 5.7.2、6.3.3


1.2ドラフト版に対していただきましたコメント・改善提案への回答に関しましては、現在回答を作成中です。準備が整いましたら直ちに公開させていただきますので、今しばらくのお時間をいただきたいと存じます。

今後も皆様からのコメントを随時受け付けますとともに、打ち上げ結果や打上げ後の技術実証および利用実証の結果等を踏まえ、運用方法、およびデータの取扱い、ならびに読み易さの観点において、適宜、見直しを行い、改訂を行う予定です。

1.3版への改訂にあたりましては、事前に改訂案を公開し、皆様からのコメント・ご意見を募集し、これらを踏まえた上で改訂を行います。引き続きご協力の方よろしくお願いします。

また、PRNコード管理に関しますコメント・改善提案ありがとうございました。これまでにいただきましたコメント・改善提案は全部で8件ございました。こちらも回答の準備が整い次第、公開させていただきますので、今しばらくお待ちいただけますよう御願いいたします。

2011-02-16『QZSSユーザミーティング(IMES関連)』開催報告

平成22年12月22日、航空会館(東京都港区新橋)におきまして、QZSSユーザミーティング(IMES関連)を開催いたしました。
当日は、42機関から約90名の方々に参加していただきました。年度末のお忙しい中、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。
また、JAXA衛星利用推進センターでは、当日、提案いたしましたPRNコード管理に関するIMES送信機のPRNコード利用申請書(案)を作成いたしましたのでご参照下さい。

2010-12-20『QZSSユーザミーティング(IMES関連)』開催のお知らせ

IMESに関しまして、現時点における仕様、及びIMESのPRNコード管理方法を、皆様に紹介させていただき、 情報や意見交換をさせていただくQZSSユーザミーティング(IMES関連)を開催致します。急なご連絡で大変恐縮ですが、奮ってご参加ください。

  • 日時 : 平成22年12月22日(水) 14:00~16:30
  • 場所 : 航空会館 (東京都港区新橋 1-18-1)

2010-05-20「第5回QZSSユーザミーティング」開催報告

平成22年3月30日、東京海洋大学越中島キャンパス二号館におきまして、第5回 QZSSユーザミーティングを開催いたしました。
当日は、35機関から約70名の方々に参加して頂きました。年度末のお忙しい中、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。
また、本Web上に公開しております「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS(1.2版)ドラフト)に対しまして、最終的(4/9)には国内外の5機関から22件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。

2010-03-10IS-QZSS(1.2版)ドラフト公開と第5回ユーザミーティング開催のお知らせ

2010年 3月10日より「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の1.2版ドラフトを公開させていただきました。

今回の改訂案では、第7章「運用情報の提供」および付録「地上補完信号(IMES)」に関する開発の進捗に伴う最新情報の追加の他、米国GPS のL1C 信号仕様のドラフト版更新によるQZSS信号との違いの識別のアップデート、L1-SAIF 信号を用いて財団法人 衛星測位推進センター殿が取りまとめて実施する利用実証実験のためのL1-SAIF+メッセージに関する情報を追記させていただきました。

これまでの改訂時と同様、公開に併せてIS-QZSS(1.2版)ドラフトに対するご質問、コメントを募集いたします。ドラフト版をダウンロード、変更内容をご確認いただき、所定のフォーマットで質問・コメントをお送りください。ご質問・コメントは4月9日までの1か月間募集させていただきます。いただいた質問・コメントのうち、重要なものに関しましては、ユーザミーティングにて取り上げさせていただき、その場で議論させていただき、対応可能かどうかを検討の上、改訂版制定時に反映させていただきます。なお、ユーザミーティングでの議論をご希望されます方は、お手数ですが、3月27日までにご連絡いただけますよう御願いいたします。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。

また、皆様から頂きましたコメント・改善提案等を基に意見・情報交換を行う第5回ユーザミーティングを開催致します。年度末の大変お忙しい時期とは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時 : 平成20年3月30日(火) 14:00~17:00

場所 : 東京海洋大学 越中島キャンパス 2号館 2102教室(東京都江東区越中島2-1-6)

質問・コメントにつきまして、ユーザミーティングでの議論をご希望される内容につきましては、短期間となってしまいますが、3月27日までに送付いただくようお願いします。以降、4月9日までにいただいたご質問・コメントに関しましては、後日、本サイトにて回答させていただきたいと存じます。

2009-08-21IS-QZSS(1.1版)制定のお知らせ

このたび、IS-QZSS(1.1版)を制定しましたので、本Webサイトにて公開させていただきます。

本制定版は、本年2月に公開したIS-QZSS(1.1版)ドラフトに対して皆様からいただいたコメント、および本年3月27日に開催した第4回QZSSユーザミーティングにおける議論、ならびに準天頂衛星システム設計、および開発の進捗結果を反映したものです。

今後も皆様からのコメントを随時受け付けますとともに、準天頂衛星システム開発の進捗、ならびに打上げ後の技術実証、および利用実証の結果等を踏まえ、運用方法、およびデータの取扱い、ならびに読み易さの観点において、適宜、見直しを行い、改訂を行う予定です。

改訂にあたっては、事前に改訂案を公開し、皆様からのコメント・ご意見を募集し、これらを踏まえた上で改訂を行います。引き続きご協力の方よろしくお願いします。

2009-04-10「第4回 QZSSユーザミーティング」開催報告

平成21年3月27日、東京海洋大学越中島会館におきまして、第4回 QZSSユーザミーティングを開催いたしました。

当日は、25機関から約45名の方々に参加して頂きました。年度末のお忙しい中、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

また、本Web上に公開しております「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS(1.1版)ドラフト)に対しまして、国内外の3機関から3件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。

現在公開している1.1版ドラフトは、コンフィギュレーション管理委員会での承認を受けて、2009年5月中に、正式版として署名、発行する予定です。

1.1版発行後も、システム性能や運用方法等についてのいくつかの暫定事項については、今後のシステム開発の進捗状況等を踏まえてアップデートを行う予定です。

2009-02-27IS-QZSS(1.1版)ドラフト公開と第4回ユーザミーティング開催のお知らせ

「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の1.1版ドラフトを公開しております。

IS-QZSS(1.1版)ドラフトは、平成20年 6月17日に公開したIS-QZSS(1.0版)に対して、これまでの衛星開発進捗と第3回ユーザミーティングの結果の反映のみならず、新規に国土地理院殿の実験用LEXメッセージ定義を追加し、さらにGPS L1C信号の設計進捗に伴う信号仕様の変更等を踏まえて改訂案として提示させていただくものです。1.0版のときと同様に公開に併せてIS- QZSS(1.1版)ドラフトに対する質問、コメントを平成21年 3月19日(木)まで受け付けます。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。

また、皆様から頂きましたコメント・改善提案等を基に意見・情報交換を行う第4回ユーザミーティングを開催致します。年度末のお忙しい時期とは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時 : 平成20年3月27日(金) 14:15~16:40

場所 : 東京海洋大学 越中島キャンパス 越中島会館 SCS講義室(東京都江東区越中島2-1-6)

2008-06-17IS-QZSS(1.0版)制定のお知らせ

このたび、IS-QZSS(1.0版)を制定しましたので、本Webサイトにて公開させていただきます。

本制定版は、昨年11月30日に公開したIS-QZSS(1.0版)ドラフトに対して皆様からいただいたコメント、 および本年3月10日に開催した第3回QZSSユーザミーティングにおける議論、ならびに準天頂衛星 システム設計、および開発の進捗結果を反映したものです。

今後も皆様からのコメントを随時受け付けますとともに、準天頂衛星システム設計の進捗、ならびに打上げ後の技術実証、および利用実証の結果等を踏まえ、運用方法、およびデータの取扱い、ならびに読み易さの観点において、適宜、見直しを行い、改訂を行う予定です。

改訂にあたっては、事前に改訂案を公開し、皆様からのコメント・ご意見を募集し、これらを踏まえた上で改訂を行います。引き続きご協力の方よろしくお願いします。

2008-03-20「第3回 QZSSユーザミーティング」開催報告

平成20年3月10日、東京海洋大学越中島会館におきまして、第3回 QZSSユーザミーティングを開催いたしました。

当日は、30を超す機関から約50名の方々に参加して頂きました。年度末のお忙しい中、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

また、本Web上に公開しております「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS(1.0版)ドラフト)に対しまして、国内外の9機関から27件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。

現在公開している1.0版ドラフトは、コンフィギュレーション管理委員会での承認を受けて、2008年6月中* に、正式版として署名、発行する予定です。

1.0版発行後も、システム性能や運用方法等についてのいくつかの暫定事項については、今後のシステム開発の進捗状況等を踏まえてアップデートを行う予定です。

*現在公開中のIS-QZSS(1.0版)ドラフトの表紙に記載しております、IS-QZSS(1.0版)正式版の発行予定日に誤りがございました。修正して、お詫び申し上げます。

2008-02-04「第3回 QZSSユーザミーティング」開催のお知らせ

現在、本Web上に公開しております 「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS(1.0版)ドラフト)に対して皆様から頂きましたコメント・改善提案等を基に、意見・情報交換を行う 第3回 QZSSユーザミーティングを開催致します。奮ってご参加ください。

日時 : 平成20年3月10日(月) 14:15~16:15

場所 : 東京海洋大学越中島キャンパス 越中島会館 (東京都江東区越中島2-1-6)

2007-11-30IS-QZSS(1.0版)ドラフト公開のお知らせ

「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の1.0版ドラフトを公開しております。

IS-QZSS(1.0版)ドラフトは、平成19年 6月8日に公開したIS-QZSS(0.1版)に対して、皆様から頂いたコメント、改善提案や第2回 QZSSユーザミーティングでの議論及び設計の進捗結果を踏まえて、改訂したものです。

0.1版のときと同様に公開に併せてIS-QZSS(1.0版)ドラフトに対する質問、コメントを平成20年 1月25日(金)まで受け付けます。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。

2007-09-21「第2回 QZSSユーザミーティング」開催報告

平成19年9月18日、東京海洋大学越中島会館におきまして、第2回 QZSSユーザミーティングを開催いたしました。

当日は、30を超す機関から55名の方々に参加して頂きました。お忙しい中、ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

また、IS-QZSS(0.1版)に対しまして、国内外の4機関から7件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。

2007-08-29「第2回 QZSSユーザミーティング」開催のお知らせ

現在、本Web上に公開しております 「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS(0.1版))に対して皆様から頂きましたコメント・改善提案等を基に、意見・情報交換を行う 第2回 QZSSユーザミーティングを開催致します。奮ってご参加ください。

日時 : 平成19年9月18日(火) 14:15~16:15

場所 : 東京海洋大学越中島キャンパス 越中島会館 (東京都江東区越中島2-1-6)

2007-06-08IS-QZSS(0.1版)公開のお知らせ

「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の0.1版を公開しております。 IS-QZSS(0.1版)は、平成19年 1月22日に公開したIS-QZSS(0.0版)に対して、皆様から頂いたコメント、改善提案やQZSSユーザミーティングでの議論及び設計の進捗結果を踏まえて、改訂したものです。

0.0版のときと同様に公開に併せてIS-QZSS(0.1版)に対する質問、コメントを平成19年 8月10日(金)まで受け付けます。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。

2007-06-08「QZSSユーザミーティング」開催報告

平成19年4月6日、東京海洋大学越中島キャンパス 越中島会館におきまして、QZSSユーザミーティングを開催致しました。

当日は、40を超す機関から約80名の方々にご参加頂き、有意義な意見・情報交換を行うことができました。お忙しい中、ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

また、IS-QZSS(0.0版)に対しまして、国内外の約10機関から24件のコメント・改善提案等をお寄せ頂きました。併せて、お礼申し上げます。

2007-06-08TWG議長声明

準天頂衛星システムの開発は、1998年の小渕首相、クリントン大統領の“GPS利用に関する日米共同声明”による協力の枠組みに基づき、米国との連携のもとで進められています。

GPSとQZSSの共存性、相互運用性確保のためにGPS-QZSS技術分科会(Technical Working Group : TWG)を設置、技術検討を行っています。

2007年5月23日に行なわれた第6回のTWGにおいて、QZSS、GPS双方のユーザインタフェース仕様書の維持管理について、継続的な相互運用性確保を目指す両議長の声明が発表されました。

2007-03-22「QZSSユーザミーティング」開催のお知らせ

現在、本Web上に公開しております「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS(0.0版))に対して皆様から頂きましたコメント・改善提案等を基に、意見・情報交換を行うQZSSユーザミーティングを開催致します。奮ってご参加ください。

日時 : 平成19年4月6日(金) 14:00~17:00

場所 : 東京海洋大学越中島キャンパス 越中島会館 (東京都江東区越中島2-1-6)

2007-01-19IS-QZSS(0.0版)公開のお知らせ

準天頂衛星システム(QZSS)から送信する測位信号・メッセージの仕様やQZSSのサービス概要、性能等についてまとめた文書「準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書」(IS-QZSS)の0.0版を公開することになりました。

また、公開に併せてIS-QZSS(0.0版)に対する質問、コメントを平成19年3月16日(金)まで受け付けます。皆様からのご意見、ご提案をお待ちしております。

このページの先頭へ