READ

知る、みちびき。

Home > READ > Vol.05 > なびたん:「生態観察」の巻
QZ-vision公式 Webマガジン READ
  • Vol.01 Quasi-Zenith Satellite System
  • Vol.02 Launch&Transfer
  • Vol.03 QZSS&GPS
  • Vol.04 Hardware
  • Vol.05 History
  • Vol.06 Future
  • Vol.07 Data&Message
  • Vol.08 The Right Stuff
  • QZクラフト/Paper Craft
  • ニュース/News
  • アドバンス・インタビュー/Advanced Interview
  • みちびきアート
  • FAQ

総天然色脱力系宇宙漫画「生態観察」の巻

Introductionあらすじ

今日のなびたんは、あるものの生態観察を行うようです。

起
承
転
結

Information衛星屋さんとロケット屋さん

人工衛星のプロジェクトには様々分野の技術者・専門家が関わっています。ロケット屋さんと衛星屋さんとに大きく分けられるのですが、それぞれ力の入れるタイミングが異なります。

ロケット屋さん

ロケット屋さんは、ロケットを作って打ち上げるプロフェッショナルです。彼らはロケット打ち上げまでが勝負です。

晴れて打上げ成功となった後は燃え尽きたようになっている。。。でもすぐに次の打上げに向けた準備が始まるのです。

衛星屋さん

衛星屋さんは、人工衛星を作って運用するプロフェッショナルです。彼らは打ち上げ後に過酷な仕事が待っています。

約2週間かけて衛星を準天頂軌道に投入するまで(トランスファー)は気が抜けません。また衛星の機能・性能を確認する3ヶ月間の初期チェックアウトでは、24時間みちびきを見守ります。

このページの先頭へ