READ

知る、みちびき。

Home > READ > Vol.03 > 大きさダイアグラム
QZ-vision公式 Webマガジン READ
  • Vol.01 Quasi-Zenith Satellite System
  • Vol.02 Launch&Transfer
  • Vol.03 QZSS&GPS
  • Vol.04 Hardware
  • Vol.05 History
  • Vol.06 Future
  • Vol.07 Data&Message
  • Vol.08 The Right Stuff
  • QZクラフト/Paper Craft
  • ニュース/News
  • アドバンス・インタビュー/Advanced Interview
  • みちびきアート
  • FAQ

大きさダイアグラム

大きさダイアグラムとは、準天頂衛星「みちびき」や、宇宙事業に関連する建造物や乗り物を比較して、その大きさを実体験するページです。

全体像

高さ:約56m
スペースシャトルは、NASAの宇宙輸送システムの有人宇宙船です。
最近では、山崎直子宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)組立てミッション(STS-131/19A)で搭乗しました。(戻る

高さ:約53m
H-IIA ロケット(エイチツーエー ロケット)は、ご存知、2010年9月11日に準天頂衛星みちびきを打上げたロケットです。(戻る

高さ:約46m
JAXAを象徴するビル。実は、光ダクトシステムや耐震構造などの先端技術を取り入れたエコでハイテクなビル。(戻る

高さ:6.2m
2010年9月11日20時17分に打上げられた準天頂衛星 初号機「みちびき」。
大型の人工衛星で、太陽電池パドルを広げた横幅は25.3m、打上げ前の重量は約4トン。
戻る

JAXA総合開発推進棟の前に佇むケヤキの木。
見学者や訪問者をいつでも迎えてくれる癒しの存在。(戻る

こんなにでっかいものも、作ったのは「人」なのです。(戻る